現状把握

IT業界にいて感じること

AI・IT職種を志望する学生 24.6%

その志望する学生の[困惑に感じること]が以下の通り

 

・どの程度のプログラミングスキルを求められるのか基準がわからない(61.1%)
・選考でみられているポイントがわからない(25.5%)
・AI・IT関連の職種で必要とされる能力がわからない(24.4%)
・自分のスキルを言語化することが難しい(20.5%)

 

この数値から、IT業界を志す学生でさえ「自分を演ずる」ことに重きを置く傾向があるといえる。

自分がイノベーションを起こす!というマインドより、どうしたら上手くやれるか?のマインドに寄っているといえる。

大切なのは演ずる前に、自分(役者)を知ること。この業界にいると、強くそれを考えさせられます。

 

⇩ 参照記事 ⇩

https://s.resemom.jp/article/2019/06/05/50862.html