1. HOME
  2. ブログ
  3. 顧客の心理
  4. 中国事例から学ぶ 成功の秘訣

中国事例から学ぶ 成功の秘訣





地元でもタピオカ提供店が急増しています。

急増すると、次第に急減する。流行は良くも悪くと一過性であり、やがて終わります。飽きられます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
成功させるポイントは2つ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

❶ライバルに真似されない
❷顧客に飽きられない

この2つをどれだけ深掘りできるか、そこがポイントだと感じます。

ライバルに真似されないために、何ができるか?
顧客に飽きられないためには、何ができるか?

・サプライチェーンを強化する
・ブランドコンセプトを確立する

この2つの対策はとても有効です。

多くの場合、ライバル店は「見た目」を真似ます。表面だけを真似ます。そのため、その店独自は皆無です。

「結局、なんでここにいるの?」

という問いが、顧客に違和感が芽生えます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中身のない人間に魅力がないのと同じ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・あの人は口だけ
・あの人は格好だけ

人間的な魅力に、ブランドコンセプトは似ているように感じます。見透かされる程の人徳には、人は集まらないです。

・どう商品のこだわりを伝えるべきか
・どうすると記憶に残りやすいのか
・どうしたら期待に応えられるのか
・どんな場所が求められるのか
・どんな情報を欲しているのか …etc.

といった、軸をつくること。

生き残るためには「なぜ?」「なんのために?」という「誰に何を貢献するのか?」という視点を大切にすること。

それは、強豪ひしめく現代だからこそ重要度が増していると感じます。

⇩ 参照記事 ⇩
https://social-trend.jp/51692/

関連記事