体験レポート

議事録(NewsPicksアカデミアゼミ)エリックゼミ第1回

▪︎NewsPicksアカデミアゼミ(エリックゼミ)▪︎

第1回 デジタル時代の経営戦略立案方法

以下、ゼミで学んだ議事録です。
※公開できそうな内容のみ、公開します。

とにかくシビれるくらい、腹落ちの多い内容でした。
久しぶりに心から「来て良かった!」と思える充実感でした。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

①フレームワーク → デザイン思考×

②イノベーションを殺している現状は多い

③トップだけが、最短で登れる山の登り方を知っている
→だからこそ、会いに行く

④地方創生が失敗する理由は、イベントが単発だから
 ※イベントを起点として、ビジネスを繰り返すことで成功につながる

⑤落ちてもまた這い上がってくる人 → 性格が良い人が多い

⑥「新しい過去、懐かしい未来」→ これがイノベーション
 ※過去の良いものが入っているから、新しいものにどこか懐かしさを感じる

⑦話したことを否定しない。お互いをどれだけ認め合うかが大切。

⑧無理ゲーは成長の過程

⑨デザイン思考(プロ)→ バリバリロジック
 時代のトレンドに合わす。トレンドを逆張りする。

⑩商売っ気がなければ、ミュージシャンになれない

⑪日本の音大 → 習い事の延長 → 勝つための教育のみ
 海外の音大 → プロへの勉強 → 勝てばいいわけではない
 ※負けも含めて、すべてがコンテンツ

⑫マラソンがなぜ人気があるのか?
→カメラが多いことで、色々なドラマを引っ張れる

⑬コード進行のロジックは積み重ね、絵も同じ

⑭ローマ方法の就任式(2006年→2013年)
 全ての人が法王に対してスマホで撮影する時代に変わった
 「神様にカメラを向けるなんて、失礼ではないか?」
 それはデジタル化したのではない、文化が変わったのだ

⑮デジタルとは、面白い体験ができるかどうか

⑯デジタル=拡散量 → 非連続性

⑰非連続な拡散量は、前のものに影響されない。事例から判断しない。

⑱AIを使う必要がなければ、使わなくてよい
 その発想がイノベーションにつながる

⑲CDOから社長になった → 400人くらい(多い)
 そうなると、社長の仕事は「イノベーションを起こすこと」になる

⑳コト消費の人間は、モノにこだわらない、ロイヤリティが低い

㉑テンションとリリース
→ダメなもの、ノイズを入れることで、感情が動く

㉒サブスクリプションは統合が進み、価格破壊が起こっていく
→結局ダウンロードして終わりということが増えてくる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

[ 一言まとめ ]
非連続性がイノベーションであるがゆえ、
先入観や既存条件をすべて捨てろ

身の回りで使われる「イノベーション」という言葉が、
いかに浅はかな言葉になっているか。

それを体で感じる内容でした。