経営者

現代版・経営術

━━━━━━━━━━━━━━━━━
名経営者・ユニクロの柳井さんの言葉
━━━━━━━━━━━━━━━━━

❶世の中は変化するし、人間は環境の動物だから、その人の背景によって考え方も違う。ですから、自分は何かということを発見することが大切です。それが活かされないと、経営はうまくいかない。

❷成功は簡単にできても、それを持続するのは難しい。世の中は変わっていくから。

❸経営に、安定・安心・安全はない。経営者をやっていたら、いつ潰れるかまったくわからないという危機感を持たないと。とは言っても“深刻”になるのはダメですよ。真剣と深刻はぜんぜん違います。
経営は真剣勝負でやらなきゃいけない。でも、深刻になったら誰もついてこないですから。頭がいい人は、けっこう深刻になるんですよ。でも、それじゃ困るんです。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
今をどう生きるか?が問われる
━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

過去の成功体験にしがみつくと、成長が難しくなると感じます。
そして、そういう企業が増えつつあります。

戦略があれば売れていた時代は、過ぎ去りつつあります。

 

「なんのために、その戦略があるの?」

 

その根本となるビジョンを持つ大切さが、[共感]という輪を紡いでいく。

今らしいビジネスの創り方だといえます。

 

 

⇩ 参照記事 ⇩
https://president.jp/articles/-/29295