1. HOME
  2. ブログ
  3. 体験レポート
  4. 議事録(NewsPicksアカデミアゼミ)エリックゼミ第3回

議事録(NewsPicksアカデミアゼミ)エリックゼミ第3回

▪︎NewsPicksアカデミアゼミ(エリックゼミ)▪︎

 

第3回 マーケティング、ブランディング戦略

 

以下、ゼミで学んだ議事録です。
※公開できそうな内容のみ、公開します。

イノベーションを起こすには、感じること。
そして、感じたことを潰さないこと。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

①人間の困難な課題は、先入観と思い込み

②組織はイノベーションを潰す。
 イノベーションを潰さないために、トップが直で採決する

③イノベーションの壁がある
 1、認識:なぜイノベーションが必要か?
 2、判断:何を変えればいいのか?
 3、納得:なぜ納得できないのか? ※ここが重要
 4、行動:どう行動すればいいのか?
 5、継続:なぜ行動が継続しないのか?
 ※プロセスを理解しない
  「そもそも何をしているの」と、概要化させる

④受け入れる姿勢を持っているか?(公平性)
 →先入観×→ワクワクに変える

⑤プロセスの腹落ちは、自己満足に過ぎない
 ※プロセスは、後付け
 「なんか楽しいよね!」が大切!

⑥共感は好奇心

⑦概念の持ち方が出発点

⑧ブランド戦略とは、
 概念を共感して欲しいターゲットに対して価値を認識させる
 サービスが存在する市場で絶対的なポジションを築く

⑨市場はつくるべきもの
 ※市場は固定していない、新たな市場はブルーオーシャン
  レッドオーシャンのビジネスは、ワクワクしない

⑩概念化以外の構造化、具現化、精査は並行してやる

⑪やっちゃいけないこと4つ
 ・ブランド低下
 ・低価格化
 ・プロモーション削減
 ・コスト削減で体力減少

⑫概要化→精査まで、都度、
 ・ターゲティング
 ・ポジショニング
 を取り入れる

⑬PEST分析は、これからどうなるのか?(先の話)
 (何年後をターゲットにするのかも概念には重要)
 ※そうだよね!と思えるものだけ、取り入れる

⑭3C分析は、これからどうなるのか?
 ターゲティング・ポジショニングにとって重要な視点
 ※良い概念ができても、3C分析が足を引っ張りがちになる

後、アースフレンズ東京Z・山野オーナーからの話
グループワーク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

[ 一言まとめ ]
「感じる」ために、フラットでいる
概要化以外のフェーズから入ると、こじつけにしかならない

どうしたいのか? どうしていきたいのか?

それを深く考えていくことの大切さ、そして先入観に囚われない受入力の大切さ。

簡単そうで、すごく難しい。だけど大切。自分を改めるきっかけになりました。

関連記事