1. HOME
  2. ブログ
  3. 経営者
  4. 愛媛県・海外向けデジタル施策

愛媛県・海外向けデジタル施策

おはようございます。杉本です。

お盆が終わりましたね。私は初盆でしたので、久しぶりに実家でゆっくり過ごしました。時間の流れがゆっくりでしたので、今日から少しずつ戻していきたく思ってます。

本日は、愛媛県のデジタルプロモーションをご紹介します😊

https://www.thinkwithgoogle.com/intl/ja-jp/articles/ehime-promotion/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
どうデジタル対策を進めたのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

県(行政)でも「やればできる!」ということを体現しています。

デジタル対策を進める上での、ステップは4つ。

❶ 組織の立ち上げ(意欲的な人を抜擢+外部人材の登用)
❷ 予算を計上
❸ 最終目標+初期目標の設定
❹ 目標達成のための予算活用の構成比を設定

このステップは、すごく参考になります。

実際に何かを根付かせようとする際、「行動量×見える化」というのは、前進していく上で大切なことだと感じます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外で2,000万回以上の動画視聴数
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・制作費:広告配信費:分析費=3:6:1
・約1億円の補正予算を計上

で愛媛県は実装しているため、広告配信費に充てる金額は多額です。
多額の広告費であるがゆえ、動画視聴数ももちろん稼げます。
動画視聴数が集まれば、データが集まります。
データがあれば、今後の戦略立案に繋げられます。

だからこそ、計画ありきでデジタル対策を進めるならば、私は「デジタル対策は無駄になり得ない」と思ってます。

関連記事