1. HOME
  2. ブログ
  3. 成長のための必須事項
  4. 仕事がないなら、つくればいい

仕事がないなら、つくればいい

おはようございます。杉本です😊

今さらですが、仮面ライダーにハマってます。笑
そもそも仮面ライダーって「子供に人気」な印象があったのですが、あの「ストーリーって子供には難しいのでは…?」と、見るようになって思いました。大人でも「そういうことか?!」って思うシーンが多々あります。

 

でも、なぜ人気?

 

私が感じるに、「子供は子供の楽しみ方、大人は大人の楽しみ方があるから。そして、子供と大人が一緒に楽しめるから。」というのが、人気な理由だと思いました。そしてヒーローの真っ直ぐ素直なところ、そのわかりやすさがいいですよね!

 

本日は「好きなことで生きる技術」について深掘りします。
ちなみに仮面ライダーのヒーローは、この技術に長けていると感じます😊

https://diamond.jp/articles/-/212058

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
何をやっているかを、覚えてもらう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

私自身フリーランスで生きていく上で大切にしていること、それは「あなたは、何をしてる人ですか?」の質問に一言で答えることです。

 

例えば、私が野菜を仕入れ、卸し、販売もしているとします。一言でいえば、八百屋ですよね。

ポイントは「八百屋です!」と伝えたところで、「へぇ~」って思われて終わりそう。それでは仕事につながらないじゃん!って思う方が多いのですが、まずは「八百屋です!」と伝えることが大切です。

なぜかと言えば「自分が思っている以上に、相手は自分に興味がないため」です。まずは「私は八百屋」と認知させること。信用の構築ができていない段階で仕事につなげよう!というアプローチは、逆に信用を欠くことに繋がりかねません。

 

もちろん、「八百屋です!」だけでは印象に欠けますよね。

そのため自分の特徴や情熱を一言添えるのは大切です。興味があれば、聞いてくれます。聞いてくれたら、それについて語ればOKです!

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
覚えてもらうために、なにをする?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

何をやっているのか?というコンセプトが決まれば、それを知ってもらう必要があります。つまり、知ってもらうための情報発信が不可欠です。

 

❶ 肩書きをつくる
❷ 名刺をつくる
❸ ブログをつくる

大切なことは、❶❷❸は「自分が何をやってるか?を知ってもらうツール」であるということです。つまり相手に伝えるための、自分プレゼン用資料です。そこが抜け落ちると、本末転倒になります。

 

❶ どういう肩書きなら、伝わるだろう?
❷ どういう名刺なら、伝わるだろう?
❸ どういうブログなら、伝わるだろう?

もちろん伝える以上、伝えたい相手が誰なのか?を明確にイメージすることが大切です。

 

・なんとなくオシャレに感じる
・なんとなく好みに合ってる
・とりあえず作った

この手の「なんとなく」「とりあえず」で済ますのは本当に惜しいです。「ザルに水を入れ、溜めようとするのと同じ。チャンスが漏れまくっている」と感じます。

 

フリーランスは特にですが、これは一般企業でも同じだと思います。

自分(自社)の価値の再定義を行うこと、いわゆる「ブランディング」を見返すことは、大切だと思います。

 

関連記事