会社の立ち上げ、ポイント3つ

おはようございます。杉本です😊

世界TOP20に選ばれるVCが教える
『会社立ち上げ時に押さえるべき3つのポイント』についてです。

私自身、とても勉強になりました。
本日はそのポイントを、簡潔にお伝えいたします!

★記事詳細
https://jp.techcrunch.com/2020/02/03/2020-01-31-you-need-a-minimum-viable-company-not-a-minimum-viable-product-2/amp/

失敗する会社には、共通点がある

VCは『製品と市場の適合性に対する理解不足』が、失敗する会社の共通点であると指摘しています。
ここでいう『製品と市場の適合』について、以下3つのポイントが連動しなけらばならないとのこと。

  1. 世に問う価値
    世間の人が、あなたの製品に喜んで支払いたくなる必要がある。また、高く評価していただく必要がある。
  2. エコシステム
    ビジネスモデルと価格設定は、最適である必要がある。
    ※ビジネスを維持するために十分な販売量と収益を生み出さなければならない。
  3. ビジネスモデル
    製品の価値は、エコシステムのニーズを満たす必要がある。エコシステムは製品を受け入れる必要がある。

要するに、自社製品(自社サービス)と市場の適合性を見つけ、市場における自社のポジションを築くことが大切である。ということを指摘しています。

誰と戦うかより、どこで戦うか

この言葉が、一番腹落ちが良い気がします。

一昔前は、誰と戦うかが選びやすい時代でした。
しかしデジタルの進化が進み、『競合は同業種のみ』と考えるのは、難しくなりつつあるといえます。

同業種以外にも、顧客の時間とお金を奪う要素は、いくらでもあるためです。

だからこそ、
『誰と戦うかより、どこで戦うか』

戦う場所を選び、そこで自社のポジションを築く。適合させる。そのために、PDCADCADCA…と顧客と繰り返しすり合わせる。そこで、やっと製品(サービス)が形になっていく。

これが、現代のやり方なのではないかな?と感じます。

戦う場所を決めて、「実践&改善×∞」を大切にする。
製品と市場を適合させることができれば、必ず勝てると私は思います😊