企業がSNSをする理由

おはようございます。杉本です😊

・SNSをやっていないのでよく分からない
・SNSはプライベートで使うもの。ビジネスのためのツールではない
・炎上のリスクを考えるとSNSはやらない方がいい

に対する答えのまとめ記事がありました。説明するには、ちょうどよいですね!

★記事詳細
https://japan.zdnet.com/article/35150944/

結論、SNSはやったほうがいい。が、
リスクを知ったうえでやったほうがいいよね!という話です。

「やらない」に潜む「やらないリスク」

あなたは「やらない」「知らない」に対して、それ自体をリスクと捉えますか?

デジタルやインターネットに関することは、

・なくても困らない
・できる人材がいない
・わからないことが多い

と言われることが多いです。また同時に「今後は必要になってくる」とも思われています。

しかし、今は必要でないと思うことで先延ばし、必要性を「知らないリスク」を買うことで済ましているを場合が多いように感じます。

時代の変化が、早くなりました。

「知らないより、知ってみる」
「やらないより、やってみる」

という姿勢は、本当に大切だと感じます。

SNSにおける、ルール決めをする

企業アカウントでSNSを発信する際は、ルール決めが大切になると感じます。

・販促に使うには、どう使えいいのか
・炎上した際は、どう炎上対応すればいいのか

1から考える必要もなく、私は上手く行っている企業を参考にすればいいと思っています。
そしてマネできるところは、徹底的にマネる!

本当に勉強になることは多いです。

SNS運用もしかり、まずは「やってみる」という姿勢。
リスクを自分から取りに行くほうが、後悔しない選択になることが多いと私は感じます😊